M字ハゲでも効果が出やすい?HARG療法のその特徴とは!

AGA男性型脱毛症には額の生え際から始まりM字ハゲになる、頭頂部から始まりO字ハゲになると主に2つの症状があります。
このうち頭皮に塗って使用する外用薬ではM字ハゲの場合、効果が出にくいと言われています。
それは額に近い部分の頭皮は頭頂部と比べると固く、有効成分の浸透性が悪くなるからです。

HARG療法はなぜM字ハゲでも効果が出やすいのか

そんなM字ハゲでもHARG療法なら効果が出やすいです。
HARG療法では幹細胞より抽出した多種類の成長因子含む、発毛カクテルを頭皮に直接注入しています。
働きが弱まってしまった毛母細胞を活性化、発毛を促しています。
有効成分をダイレクトに毛母細胞に与えることができるため、頭皮の浸透性の良し悪しは関係ないです。
AGAの治療にはプロペシアと言う有名な内服薬があります。
M字ハゲでもO字ハゲでも脱毛予防と言う効果は期待できるものの、発毛促進と言う効果は期待できないです。
さらに男性用のため女性は使用できないと言う欠点もありました。
しかしHARG療法では人由来の幹細胞が元になっているため、性別問わずにAGAの治療が可能です。
内服薬も外用薬も使用を中止するとまたAGAの症状が始まってしまいます。
HARG療法ではいったん発毛効果が出れば長く持続すると言うメリットもあります。
いくつかある発毛カクテルの注入方法のうち、ノンニードルHARG浸透注入療法と言うものなら文字通り、針を使用しないために殆ど痛みが無いです。
クリニックによって採用する注入方法が異なるため、事前にホームページなどで調べておくと良いでしょう。

薄毛治療に効果のあるクリニック選びのポイント

薄毛に悩む方がいろいろな方法を試してみても効果がないときは、クリニックに行くことを考えるでしょう。このとき問題は、どんなクリニックで治療してもらえばいいのか、選び方がわからないことです。ここでは薄毛治療のクリニック選びのポイントをご紹介します。

1.料金が明確
薄毛治療は美容整形と同じで保険適用外です。いくらかかるのか見当がつかないと治療には踏み切れません。まずは、料金設定が明確であるかが重要なポイントです。ホームページで複数例の料金パターンを明示しているところもありますので、そのようなクリニックを選びましょう。
2.無料カウンセリング
クリニックでは無料カウンセリングを行っているところがあります。どのような治療を行うのか、先生は親身になってくれるのか、病院の雰囲気はどうかなど、行ってみないとわからないことが多くあります。そのため無料カウンセリングを利用して、自分に合ったクリニックかどうか見極めましょう。
3.発毛治療専門クリニック
皮膚科でも発毛治療をしているところがありますが、専門性の点では発毛治療専門クリニックのほうが治療実績も多く、処方もしっかりしています。
4.頭皮、頭髪の検査、血液検査
薬を処方する前に薄毛の状態、頭皮・頭髪の状態、薄毛の原因を特定することが重要です。このため、頭皮、頭髪の検査や血液検査を実施しているクリニックのほうが、より効果的な治療が期待できます。
5.内服薬と外用薬の組み合わせ
薬の処方では、内服薬だけでなく必要に応じて外用薬を併用し、より治療効果を高める工夫をしているクリニックがよいでしょう。

これらを参考にクリニックを選んでいただき、薄毛治療をより効果的なものにしていってください。

頭皮の皮脂が多い方は要注意、脂漏性(しろうせい)脱毛症の原因と対策

1.脂漏性脱毛症とは
脂漏性脱毛症ということば、聞いたことがある方も多いでしょう。皮脂が毛穴を塞いでしまうために髪が抜けると思いがちですが実は違います。頭皮には常在菌がありますが、皮脂で塞がれた毛穴の周辺でこの常在菌が過剰に繁殖し、その結果として毛根が炎症することで毛が抜けてしまうのです。

脱毛症に悩む人のことをよく、脂漏性脱毛症ではないかと疑いますが、実際にこの病気になるのは脱毛で悩む人の1%にも満たないのです。

脂漏性脱毛症の症状は、拡大しなくても肉眼で見えるほど毛穴に皮脂が詰まっています。また、それを取り除くと毛穴が赤く炎症を起こしているのが大きな特徴です。
そして、毛穴に着いた皮脂を取り除いたとしても、またすぐに皮脂が大量に出てきて、頭皮が皮脂で覆われた状態になってしまいます。

2.脂漏性脱毛症の原因
脂漏性脱毛症につながる過剰な皮脂の分泌は、ホルモンバランスの異常からおこりますが、これは、栄養のバランスの悪化や、過剰なストレスといったものが大きな要素になっています。
また、思春期の世代で発症することが多いですが、これは成長期の精神的に不安定な状態が要素になっているといえます。

3.脂漏性脱毛症の対策
まず頭皮の状態改善のため、特に炎症が治まるまでは、刺激の少ないアミノ酸シャンプー等でやさしく洗うことで、頭皮に着いた皮脂を取り除くことが必要です。

また、ホルモンバランス異常の改善のため、 ビタミンB群を多く含む、野菜、豆、卵などや、食物繊維を多く含む、イモ、海藻、キノコを積極的に摂ることをおすすめします。また、脂肪を多く含む肉、ナッツ、スナック菓子、インスタント食品は避けるようにし、野菜を多く摂る食生活にしていきましょう。

そして日常からストレスをため込まないよう、スポーツなど適度な運動をしたり、体を動かしながら自然に触れるなど、心身をリフレッシュする時間を持つことを習慣化しましょう。

HARG療法を選ぶならココ!東京銀座長澤クリニック

・東京銀座長澤クリニックの特長

HARG協会認定の東京銀座長澤クリニックは銀座から徒歩2分といった好立地にあり、30年で7万人の人が選んだ治療を受けた実績があります。医学博士の長澤院長自らが全ての患者を担当していてクリニックの空間、院長やスタッフの対応、院長の技術、料金の面で高い評価を得ているクリニックと言えます。

HARG療法は20分程の注入治療で医師と看護師のみで行うことが出来るので、他の毛髪関連ケアと比べてかなり費用を抑えることが出来るのも魅力と言えます。特に長澤クリニックではHARG療法を無理せず続けることが出来る料金設定にしていて、都内や関東のクリニックと比べるとかなりリーズナブルに治療を受けることが可能です。また症状に合わせた治療が行うことが出来る様に3回コース、4回コース、6回コースなどのコースが用意されているといった配慮が見られます。

・東京銀座長澤クリニックの無痛対策

医療発毛HARGは注射による20分程の治療となります。そして長澤クリニックでは極力痛みを感じないで治療を行うことが出来る様に麻酔や様々な無痛対策が行われています。薄毛を改善したいが治療時の痛みが不安という人にお勧めしたいクリニックと言うことが出来ます。

まず事前にスカルプアイシングという特殊なアイシング方法により瞬間的に頭皮を冷やすことで注射時の痛みを感じずに済みます。注射時でも頭皮を触っているくらいの感覚しかないので安心して施術を受けることが出来るのが魅力です。さらにマスク麻酔をし麻酔を気化したモノを嗅ぐことにより居眠りに近い状態にしあっという間に痛みもなく治療が終了しています。 他にも点滴麻酔を使用して点滴により居眠り状態を作り治療を行っています。

HARG療法で発毛! 中央クリニック 岡山院で薄毛を治す

美容ブームにより美容や健康への人々の意識が高まりつつある今日この頃、女性のみならず男性もエステや美容外科に通う人が大変多くなってきました。男性ならば「モテたい」「爽やかになりたい」、女性であれば「キレイになりたい」「若々しくありたい」など、エステや美容外科に通う目的はさまざまですが、深刻に悩んでる人もたくさんいます。中でも「薄毛の悩み」というのは男女問わず非常に多いと言えるでしょう。男性型の脱毛症・AGAや女性のFAGA、円形脱毛症やいろう性脱毛症など、薄毛の症状にはさまざまなものがあります。これらの症状に対して「HARG療法」と呼ばれる治療方法が注目を集めています。
中央クリニック岡山院では、HARG療法による薄毛治療を行っています。日本医療毛髪再生研究会より毛髪再生医療機関として認定されている中央クリニックでは、HARG療法による治療で99.5%の発毛実績を上げており、全国での発毛症例実績も最も多いと言われています。
また中央クリニックでは医師の診察の後、現時点での毛根の状態をマイクロスコープでチェック、その人に合った育毛・発毛プランを提案してくれます。医師による医学的根拠に基づいた薄毛治療の提案は、薄毛に悩む人にとって大きな安心感のあるものに違いありません。
岡山にお住まいで薄毛に悩まされ、治療を考えている方は一度中央クリニック岡山院に相談してみてください。薄毛の悩みをスッキリと解決できるかもしれません。

2種類の注入方法を用意する福嶋美容外科クリニックのHARG療法!

HARG療法とは幹細胞から抽出した様々な成長因子を配合した発毛カクテルを頭皮に注入すると言う医療毛髪再生技術のことを言います。
抜け毛や薄毛はホルモンバランスの乱れから毛周期のうち、成長期が短くなることで始まります。
そんなときでもHARG療法なら成長因子が毛母細胞を活性化、短くなった成長期を元に戻していきます。
休止期に入った毛母細胞が成長期に入り、再び増殖を始めます。

ナバージュ法とダーマローラーで注入

福嶋美容外科クリニックのHARG療法ではナバージュ法とダーマローラーと2種類の注入方法を用意しています。
極細針を使用し細かく注入していくのがナバージュ法で、HARG療法の注入方法としては最も一般的です。
HARG療法は医療機関でしか行っていないため、麻酔をかけることは可能です。
しかし麻酔時の痛みが気になることがありました。
ダーマローラーは極細の医療用ステンレス針が付いたローラーを転がして頭皮に無数の穴を開け、その穴から発毛カクテルを注入すると言う方法です。
小さな穴を開けているために痛みは殆ど無いです。
痛みが苦手な方はこちらの注入方法のほうが適しています。

HARG療法では6回1クールとして行います。
早い人なら3回ほどで発毛効果が出てきます。
発毛カクテルの成長因子が幹細胞も活性化、活性化した幹細胞から成長因子の分泌が始まるため効果が長く続きます。
1クール終了し効果が出てきたら2か月に1度のペースでフォローアップ治療を受けることが推奨されています。
HARG療法6回の料金は前後面で60万円へ、前面または後面で40万円です。
水曜・木曜限定プランなら10万円安くなります。